ランキングはこちらをクリック! にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ ブログランキング【くつろぐ】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

=第30話=「正解は・・・」画面を作りましょう

さてさて答えの値を選択するところまで作成できましたので、
次はその選択した値が正解か不正解か判定するところを作成しましょう。

1.Form1の「フォームデザイナ」ウィンドウの
 「MainTab」部分を右クリックし「タブの追加」をクリックして
 「TabPage6」を追加しましょう。

2.「TabPage6」に正解は文字を配置しましょう。

「Label」コントロール
(Name):Label8
Font-Size:72
ForeColor:Blue
Text:正解は

nttadamoji-038.gif


3.Form1の「SceneChange」プロシージャの「Select」文に
 [正解は]シーン変更処理のコードを追加します。




Case 6 '[正解は]シーン変更処理
'表示用にタイマーをセット(3秒間表示)
Me.Timer1.Interval = 3000
Me.Timer1.Enabled = True

'タブのページを切り替える
Me.MainTab.SelectedIndex = intScene - 1




4.Form1の「SceneProc」プロシージャの「Select」文に
 [正解は]シーン表示処理のコードを追加します。




Case 6 '[正解は]シーン表示処理

'次のシーンへ
Call SceneChange(intScene + 1)




※それではデバッグ開始を実行してみましょう!

nttadamoji-039.gif

答え入力画面で答えを入力後に正解は画面が表示されましたね。

次回は、回転した文字を正しい角度で表示する処理を実装していきます。



スポンサーサイト

テーマ : フリーゲーム - ジャンル : ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

ウルトラパワー

Author:ウルトラパワー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

相互リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。