ランキングはこちらをクリック! にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ ブログランキング【くつろぐ】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

=第10話=ゲームの各画面を作成しましょう~その3~

ようやく第10話を迎えることができました。

たかだか10回目ですが、節目節目で頑張っている自分を

褒めてあげることにしています。よく頑張った私!これからも頑張れ!

それでは本題です。

少し説明が長くなりますので、読むのが面倒でとりあえず先に進みたい方は

途中に「★」印を付けておきましたのでそこから読んでください。

今回は各場面(シーン)毎の処理を行なう

プロシージャを作成しましょう。

「へっ?何だプロシージャって?パニッパニッ・・・↓↓」

知らない言葉がでてきたときに突然面倒になる人も多いと思います。

しかしイメージさえ掴めば恐れることはありません。

プロシージャとは「一連の流れ(処理)をひとつにまとめたもの」と覚えてください。

ここではそれで十分です。

プログラムを作成するわけですから、何回も実行する一連の処理は

ひとつにまとめて作成しておけば何度でも使えるわけですから大変便利です。

そしてプロシージャには自分で好きな名前を付けることができます。
※言い方をかえると名前を付けなければなりません。

今回作成するプロシージャは以下の2つです。

・シーンの変更処理を行なうプロシージャ
 今回は名前を「SceneChange」とします。

・シーンの表示処理を行なうプロシージャ
 今回は名前を「SceneProc」とします。

また、これらのプロシージャで使用する変数をひとつ作成します。

・シーンを判断するための変数
 今回は名前を「intScene」とします。



それでは、以下のコードを「MainForm_Load」プロシージャの

下(End SubとEnd Classの間の行)に貼り付けてください。

頑張る人は手入力でいきましょう。
---------------------------------------------------

'シーン値の変数
Private intScene As Integer

'シーン変更処理
Private Sub SceneChange(ByVal NewScene As Integer)

'タイマーを解除
Me.Timer1.Enabled = False
'新しいシーン値を取得
intScene = NewScene

'intSceneの値に応じて処理を分岐
Select Case intScene

'intScene処理分岐終了
End Select

End Sub

'シーン表示処理
Private Sub SceneProc()

'intSceneの値に応じて処理を分岐
Select Case intScene

'intScene処理分岐終了
End Select

End Sub

---------------------------------------------------
nttadamoji-007.gif

「あれっMe.Timer1とかいてあるところに波線が入ったぞ?」

その通りです。まだTimer1というものをフォームに作成していないので

そんなものありませんという意味で波線が入っています。

次回はTimer1という名前でタイマーを作成するところから説明していきます。

現時点では、エラーがでているためにデバッグ実行することはできません。

プロジェクトを保存して今回は終了です。

それでは一旦休憩。

スポンサーサイト

テーマ : フリーゲーム - ジャンル : ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

ウルトラパワー

Author:ウルトラパワー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

相互リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。